「立食パーティー」のマナー

立食形式のパーティーマナー ビジネスマナー
立食形式のパーティーマナー

結婚式や同窓会、ビジネス関連ではレセプションやお祝いイベント等、立食形式のパーティーってありますよね。
大勢の人と互いに交流し合えますので、この形式が取られる事が多くなっています。
立食パーティーのシーンでも恥ずかしくない様に、しっかりとマナーの知識を入れておきましょう!

そもそものパーティーの目的

パーティーは主催者がどんな目的でのおもてなしをしたいのかで形式が変わってきますが、立食パーティーの場合は主なコンセプトとして料理をゆっくり楽しみ談話するというよりも、「知らない人同士」の出会いの場として「人との交流」が重要視されます。

このポイントを押さえておかないと、パーティー会場での立ち振る舞いがおかしいものになってしまいます。

まずはどの様な目的のパーティーなのかを、案内状等をよく読み把握してから出かけましょう。

どんなバッグと服装がいいの?

基本としては、招待状にもしドレスコードが書かれていた場合は合わせるようにしましょう。
ビジネスシーンでは、スーツやワンピースというのが一般的ですが、パーティーのコンセプトに合わせて服装のコーディネートも変える必要があります
場違いな服装にならないようチェックしましょう。

①靴はどんなのが良い?
立食パーティーの場合、長時間立って動く事が多いので新らしい靴よりも、できるだけ履きなれたキレイな靴が理想的です。また、着席する事が少ないので、汚れていたり、傷がついている靴は避けましょう。

②洋服はどんなのが良い?
立食パーティーでは、もてなされた料理は基本的に自分で取るので、腕を伸ばした時に袖が長すぎたり、広がるものは料理についてしまうものは避けます

③アクセサリーについて
狭いスペースですれ違うケースもあるので、他人や壁等にひっかけてしまうようなアクセサリーは避けるのが無難です。
ブラブラとしないような肌身にくっついているタイプのがオススメです。
また、ビジネスでのパーティーの場合は、大きく派手なアクセサリーや、数多く身につける事は避けましょう

④バッグについて
立食パーティーでは、手に食事やグラスを持つので、バッグは小さめのクラッチバックがオススメです。
「財布・名刺入れ・ハンカチ・携帯・グラスマーカー・化粧直し」程度が入るサイズで丁度良いでしょう。

また、肩から掛けられるチェーンの付のバックも両手を使えるのでオススメです。

⑤名刺・ハンカチ・グラスマーカーについて
自分の名刺は当然ですが、名刺入れに入れます。
大人数と交流するようなパーティーでは、受け取った人の名刺入れを別に用意するのも良いでしょう。
立食パーティーでは自分のグラスが分からなくなる事があるので、グラスマーカーを用意しましょう。
最近ではオシャレなグラスマーカーが多く取り揃えられています。
ハンカチを持つのは一般的なエチケットですが、立食パーティの場合、食べ物を落として汚してしまったりするので、ハンカチは必ず持っていきましょう。

立ち居振る舞いの基本マナー

主催側から、パーティー会場のレイアウトやテーブルや居る場所を指定されている場合はそれに従いますが、基本的な立ち居振る舞いは以下になります。

①ウェルカムドリンクはすぐに飲んでいいの?
会場に入ってすぐに係の人からウェルカムドリンクを渡される場合が多いです。これは「パーティーが開始されるまで、これを飲んでお待ちください。」というドリンクですので、飲んでも構いません。

②主催者へのあいさつ
パーティー会場に入ったら、まずは主催者へ挨拶にいくのがマナーの基本ですが、場合によって主催者が忙しくしていたり、居なかったり、司会が開始している時は、そのタイミングを避け挨拶できるタイミングで行いましょう。

③用意された椅子
立食パーティーの場合、壁際等に座席が並べられて置かれていますが、これは高齢者や疲れた方、体調が悪くなった方用に用意されている椅子なので基本的に座らない
ようにしましょう。

④立ち姿は美しく
立食パーティーではどの角度からも見られているという意識で、背筋を伸ばして顎を引いた姿勢で立つように心がけましょう。

⑤交流する
立食パーティーの目的は「人との交流」がメインとなる事が多いです。
一人でポツンと居たり、仲間内の人とばかり話さずに出来るだけ積極的に、初対面の人とも交流するようにするのがマナーです。

⑥会話内容について
対面した人と、まず名刺を渡して、主催者との関係や、パーティ会場の事、もてなされた料理の事などの一般的な話題を切っ掛けに話を広げましょう。
唐突なプライベートな内容や、仕事の営業的な話や交渉はNGです。
どうしても仕事の内容を話たい時は場を改めて、貰った名刺などの連絡先へ連絡しましょう。

食事のマナーについて

立食パーティでは「交流」が目的となりますが、もてなされた食事においてのマナーはありますので見ていきましょう。

①食事は並んでいる順に

基本的に、コース料理に出される順序で料理が並んでいる事が多いので、順番を抜かしたり割り込んだり、逆から取ったりはしないようにしましょう。

②1度でお皿は1枚

料理は基本的に盛ったお皿を手に持って他の人と交流をするので、1度で使うお皿は1枚にしましょう。

③2回目は新しいお皿

料理を取りに行くのが2回目の場合は、1枚目のお皿は、使用済皿を置くテーブルか係の人に渡すようにし、新しいお皿で2回目の料理を盛りましょう

④量は適量に

料理の取り皿に山盛りにとるのは美しくありませんので、目分量でお皿の3/4程度に留めましょう

⑤コースと同じ順で食べましょう

基本的に料理はコース料理と同じ順序で取ります。
お肉が好きだからといきなりメインのステーキを取る様な事はマナー違反です。初めから並べられた順に取り皿に盛りましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました