「中華料理」のマナー

中華料理のマナー テーブルマナー
中華料理のマナー

「中華料理」のマナー

円卓を皆で囲み、それぞれ取り分けて食べるスタイルの中華料理。

家族や、大人数で食事をする事が楽しいですね。洋食や和食の様な細かな決まり事などはありませんが、円卓を皆で共有して食事をする中華料理特有の周囲へのマナーは大切になってきます。

ここでは、中華料理のテーブルマナーを詳しくみていきましょう。

中華料理の基本について

一言で中華料理といっても、広大な国土から、地域によって様々な文化や歴史があり、食文化も非常に豊かに発展してきました。

多種多様な中華料理では分類として「北京料理」「上海料理」「四川料理」「広東料理」と大きく4種類に分類されています。これを中国4大料理と呼びます。

中華料理のテーブルマナーとポイント

席次のマナーについて

中華料理のテーブルは基本円卓ですが、円卓でも席次は決まっています。

出入口から一番離れている奥の席が最も上座となります。

その上座から見て右側の席が次席、左側が三席となって続いて左から右に四席、五席となります。

出入口に一番近い席が下座となりますので、肩書の偉い人や年長者順に上座に座ることが一般的です。

中華料理の場合は、洋食のようなレディーファーストという概念は特にありませんが、夫婦やカップルの場合、男性の右側に女性が座る場合があります。

テーブルのレイアウトの構成上、上座下座の判断がしにくい場合、通路から一番遠い席や、奥の落ち着きやすい席を上座とすると良いでしょう。

料理の取り分け時のマナー

中華料理では、大皿の料理をそれぞれ自分の食べたい分だけを小皿取り分けて食べる事が基本ですが、この場合、取る順番は上座から順に取っていくのがマナーとなります。円卓を回して上座の方を優先させるのが基本です。

1.大皿の料理は、人数に見合った量が盛り付けられていますので、はじめの方に料理を取る順序がまわってきたら、後の人にも残るように配分を考えて取り分けをしましょう。

2.中華料理では、基本的に他人の分を取り分けてあげる必要はありません。

3.小皿に取り分けた料理は残さず食べる事がマナーです。自分が食べれる分だけを取るようにします。

4.取り分けが終わったら、全員が一緒に食べ始めます。

5.もしお代わりがしたい場合は、全員が取り分けが終わってからにしましょう。

6.中華料理ではレンゲや箸は自分のものを使って大皿から取るのが一般的ですが、もし大皿に取り箸や、フォーク(サーバー)やスプーンが添えられている場合は、それを使うようにしましょう。

7.箸の持つ位置を逆さまにして大皿から取り分ける行為は中華料理ではマナー違反になります。

8.座席から立ち上がって料理を取るのはマナー違反です。必ず座席に座りながら料理をとるようにしましょう。

9.中華料理は種類が多いので、取り分けた料理の味が他の料理に混ざらない様に、取り分ける際は1つのお皿には1種類にしましょう。取り皿は何枚使っても問題ありません。

円卓を扱う時のマナー

中華料理の円卓の取り扱い方にもマナーがあります。

1.円卓は時計回りが基本です。

2.強く回し過ぎると卓上に乗っている物などがぶつかったりする危険があります。ゆっくりと回しながら取り分けましょう。

3.ゆっくりと回す時に、食器や大皿に乗った取り箸などが何かにぶつからないかの注意をしてから回します。

4.円卓に置いても良いのは、大皿、未使用の小皿、調味料のみです。間違えても自分の取り皿や、使用済のグラスや瓶などを置かない様にしましょう。

食器の取り扱いマナー

取り皿について

1.料理を食べる際、取り皿は持ち上げないようにしましょう。持ち上げて良いものは、レンゲ、箸、グラス、茶碗のみです。

2.取り皿を持ち上げて口へ食べ物を運ぶのはマナー違反です。

レンゲの使い方について

中華料理には必ずと言っていい程レンゲを使用しまが、レンゲにも正しい持ち方があります。

1.持ち方はスプーンの様には持たず、人差し指をレンゲのくぼみに置き、柄の部分を親指と中指で柄を挟むようにして持ちます。

2.スープを飲んだりチャーハンやお粥などを食べる場合は、唇と平行になるように口元に運びレンゲを傾けるようにします。口元に直角にあてないように気をつけましょう。

器類の扱い方について

和食では食器を重ねると傷が付く恐れがあるのでマナー違反になりますが、中華料理の場合は、お皿の上に茶碗をのせても問題ありません。

魚の骨や肉の骨などを置くのに使います。

テーブルクロスやナプキンの取り扱いについて

和食・洋食の場合ではナプキンの取り扱いによってマナー違反になりますが、中華料理の場合少し異なります。

中華料理ではテーブルクロスで口を拭く場合もあり、汚れたナプキンをテーブルに置くことは、食事がおいしかったという事を意味していますので、マナー違反にはなりませんので上手く使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました